代表者の願いや思いを福生市で土木・建設に関する求人をお探しの方へお伝えします

エントリーはこちら WEBサイトはこちら

代表挨拶

資格の取得を目指す方を会社全体でサポートいたします

MESSAGE

「専門的な資格を取って仕事に役立てたい」とお考えの方をサポートする体制が整っているのが自慢です。取得にかかった費用を負担することに加え、試験を受けている間も日当が発生するため、しっかりと勉強に打ち込むことができます。資格取得後はより本格的な建設業務をお任せできるので、仕事にやりがいや生きがいを感じられるようになります。
福生で頑張りたいという気持ちを強く持っている方を応援したいと考えております。求人を通して、熱意を持った方にお会いできるのを楽しみにしています。


意欲にあふれる60歳までの方・現場で頑張りたい女性の方も歓迎

仕事に対して前向きな考えを持っている方を求めています。「建築土木業界から一度離れたものの、やっぱり建物や道路工事に携わる仕事がしたい」という60歳までの方、「会社にこもりきりのデスクワークではなく、現場に出て建築に関わりたい」との希望を抱く女性の方は、ぜひ一緒に働きましょう。若い男性社員が多い職場ですが、性別や年齢を問わず意欲のある方を歓迎いたします。面接にて、胸にたぎる熱い思いをお聞かせください。
業務では、公共施設の新築や擁壁設置工事、小中学校の改修など、さまざまな現場での実績を持っているのが自慢です。また、市街地の再開発や宅地造成工事にも携わっており、市民の方が生活しやすい環境を整えるべく日々尽力してまいりました。今後も、市の発展に貢献するため専門的な技術を提供してまいります。

日・祝のほか年末年始や夏季休暇の取得ができプライベートも充実

建築土木業は体が資本の仕事です。「業務内容にやりがいを感じているからあまり疲れを感じない」「計画通り進行させるために休日も業務にあたりたい」という気持ちがあっても、体がエネルギー切れを起こしていては満足のいく結果を出せません。社員一人ひとりの体調を気遣い、蓄積した疲れをリセットしてもらうため、日・祝日はしっかり休んでもらえるように努めています。また、年末年始や夏季には長期休暇を取得でき、心身ともにリフレッシュできる期間を設けているのも特長です。気兼ねなく休暇を楽しめる環境を整え、社員の健康的な生活をサポートしています。
一緒に働く以上、対等な関係を築きたいと考えております。業務や休暇に対する考え方を知ることで、より楽しく仕事ができるようになるはずです。


経歴

EXPERIENCE

1978(昭和53)年10月
個人にて営業開始
1979(昭和54)年5月
(有) 塩田組を設立 資本金500万円
1979(昭和54)年8月
福生市福生2125番地に宿舎兼事務所開設
1980(昭和55)年9月
一般建設業の都知事許可業者となる
1982(昭和57)年10月
(株) 塩田組に組織変更
1983(昭和58)年11月
資本金を1,000万円に増資
1984(昭和59)年8月
特定建設業の都知事許可業者となる
1984(昭和59)年12月
資本金を3,000万円に増資
1986(昭和61)年7月
産業廃棄物処理業許可証取得
1988(昭和63)年2月
福生市福生2033番地に新社屋完成
1988(昭和63)年8月
資本金を5,000万円に増資
1991(平成3)年11月
資本金を1億円に増資
2005(平成17)年2月
ISO 9001:2000 認証取得
2013(平成25)年2月
ISO 9001:2008 登録・更新完了
2014(平成26)年7月
2代目社長 佐藤英之就任
2018(平成30)年2月
ISO 9001:2015 登録・更新完了

趣味や仲間との付き合いに生きがいを見出す方が増えている現代では、ひと昔前と比べて働き方は様変わりしています。「週末は趣味に打ち込みたいのに、休日出勤続きでストレスが溜まっている」「家族との時間を大切にしたいけれど、現状は残業ばかりで理想の生活とは程遠い」とお嘆きではありませんか。自分らしいライフスタイルを確立するために、福生市で運営している有限会社大塩建設への転職を検討されてみてはいかがでしょう。
過酷だと思われがちの建築土木作業員ですが、日・祝の休日に加え、年末年始や夏季休暇の取得できる勤務体制を提案しているため、無理のない働き方を実現しています。また、雇用から6ヶ月経過後は年次有給休暇も取得でき、仕事の傍らプライベートを大切にできます。ほかにも、資格取得支援制度の拡充、工具・制服の一部貸出し、各種保険の完備などにも力を入れているのがポイントです。求人をお探しの方に向けた代表者のメッセージを掲載していますので、ご応募の前にぜひご覧ください。働く方をしっかりと支えるサポート体制が整った環境を提供し、ご自身の生活に重きを置いた働き方を応援してまいります。

現場で頑張る先輩社員のリアルな声を掲載しています

MEMBER

佐藤 英之

佐藤 英之

取締役

勤続
入社17年
紹介文
入社時、建設業のことは全くわかりませんでした。
今では人に指導できるまでになり、最前線で活動しています。
私は取締役として工事全体を見ています。
一言
ひと現場を見れる責任感のある方、私と一緒に働きませんか? 一緒にいいものつくりましょう!!
一緒にいいものつくりましょう!!

閉じる

荒木 康史

荒木 康史

職長

勤続
入社22年
紹介文
大きなプロジェクトをまかせるならこの男。
仕事もわかるし、全体を見ている。
ちょっとわがままなところはあるが、結局はやり遂げる。
外国人実習生への指導もピカイチです!

佐藤 より
一言
建設業に興味のある若い子はどんどん来てほしい。
私が1~10まで教えてあげます。
一緒に大塩建設を盛り上げていこう!

閉じる

田沢 昌昭

田沢 昌昭

職長

勤続
入社9年
紹介文
一度、退社したが戻ってきてくれた男です。
戻ってきてからは、現場の長として頑張っています。
言われたことはやりきる、責任感が強いです。

佐藤 より
一言
今は職長としてやっています。
どんな仕事でもやったことのないことでも挑戦しています。
一緒に挑戦しませんか?ぜひ、大塩建設へ!

閉じる

国道16号に面した便の良い場所に事務所を構えています

COMPANY

市街地の再開発や宅地造成工事が進む福生市で、土木建設会社を営んでいます。公共・民間施設の増改築や改修、道路工事を行い、地域の活性化に貢献しているのが自慢です。今後の業務拡大に伴い、現在一緒に働く仲間を募集しています。「生まれ育った地で働きたい」という方は、ぜひご応募ください。
教育施設や公園、一般住宅などさまざまな現場があるので、1つの業務を繰り返すのではなく、さまざまな状況に適した仕事がしたいという方におすすめです。求人を通して、大勢の応募者様にお会いできるのを楽しみにしております。

有限会社大塩建設

有限会社大塩建設

電話番号
042-553-0470
FAX番号
042-553-6430
所在地
〒197-0011
東京都福生市福生2033番地
営業時間
9:00 ~ 18:00
定休日
日曜日 祝日 年末年始 夏季休暇

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。